RICARDO'S ROOM

みなさん、こんにちは!ヒカルドでーす!

2018/03/26 11:54 on

CATEGORY

今回はね、、、何書こうかなと悩んでて、僕のルームということで、部屋にある一番古く、一番最初に買った日本のものはなんでしょうか?というテーマを考えました。

 

今の家はサンパウロの中心部にあるすごく狭いマンションです。2006年までは両親と田舎の方に住んでて、僕が持っているマニア系なものの半分ぐらいはまだあそこにあるから(笑)。もっと広いところへ引っ越しした時に全部こっちに持ってきて、ふさわしい「マニアルーム」を作るつもりです。滅多に日本に行かないから、自分の「ミニまんだらけ」を作りたいんだ!(笑)

 

でもね。。。今まで集めてきた本、漫画、DVD、フィギュアなどの中の一番大切なやつからは離れることが出来なくて、どんなちっちゃい家に住んでも、一緒に持って来るんですよ。

 

 

自分のお金で最初に買った日本のものは、もちろん、その中に入ってるから、今家にありますよ:)それは、なんと:

 

「超人画報:The Super Heroes Chronicles」

 

です!みなさんはご存知ですか?

 

 

foto 1

 

1995年に発行された本です。そんなに古くはないが、この一冊にたくさんの懐かしい思い出が含まれているんだ。買った時に幼い頃の僕はショックを三つを受けた。それは:

 

 

1)買いに行くために、初めて一人でバスに乗ったこと。怖かった!サンパウロは広いから、かなり怖い思いをした覚えがある。

2)その時まで、小さい時に見ていたヒーローの写真ってのは、レンタル屋のVHSのジャケットぐらいだったから、その本にたくさん載っていたから魂が燃えた!

3)その頃、まだ一人で日本語を覚えようとしていたので、教科書じゃなくて、本物の日本の本を読んでいるということにも刺激を受けました。。まあ、、、その時はひらがなとカタカナまだ覚えきってない頃だったと思うけど(笑)でも、キャラクターの名前ぐらいは頑張って読めたかな。

 

 

で、日本語学校へ行って、毎週、先生にこの本で日本語を教えてくださいとしつこく相談してたな(笑)。たまに、授業終わってから、少し教えてくれた覚えもある。優しい先生だったよね。あの頃はうるさかったんですよ、僕は。本の内容が知りたくて我慢できなかったwww

。(先生、ごめんなさい。。。)

 

 

foto 2

 

 

この本を読めるようになったという事はある意味、自分のジャーニーのゴールの一つを果たしたという事です。最高に嬉しい!頑張ってよかったって感じ。

 

 

今は、もう使いすぎてボロボロに破れているけど、新しいのは買わない。ずっとこの本を持っていきたい。とても大切な宝物です。

 

 

foto 3

(今では本をプラスチックカバーに入れて本棚に保管しています)

 

それでは!チャウ!:)

ヒカルド's ルーム