RICARDO'S ROOM

東京・東北文化祭り!

2016/08/31 04:54 on

CATEGORY

週末にリオに行ってきました!せっかくのブラジルでのオリンピックの模様を生で見れないなと思ったところですごいプロジェクトに呼ばれました。それはなんと、リオ5輪の中で2020年の東京5輪の宣伝イベントです。政府の関わっているイベントなので日本の伝統的な文化を優先した祭りでした。日本からの人数が多いから僕は通訳の手伝い!

Foto 1

オリンピックブールヴァードでの博物館「Museu do Amanhã」(未来のミュージアム)

Foto 2

東京だけじゃなく、東北も次のオリンピックの舞台になるということをブラジルの人たちに知らせるのも今回のイベントのもう一つの役目でした。やっぱり、誰に聞いても東京はもちろん知っているけど日本の「東北」はほとんど知らないです。なので、それぞれの県の文化を渡って東北を紹介するイベントでした。神道や仏教の大切なトラディーションを支えるグループがたくさん来て、僕も知らなかったことをいろいろ知って嬉しかった。日本は国が小さいけど、文化が想像出来ないぐらい広いというところがもともと大好きです。

Foto 3

一番かっこいなと思ったのは岩手県の「鬼剣舞」。一緒に仕事していた日本人のダイレクターさんは「これは日本でもあまり見れないよ」と。刀も持つし、踊りは激しいからなんか特撮を思い出して興奮していた 笑 。あとは福島県の「いわきじゃんがら念仏踊り」と東京の「江戸鳶木遣り」も参加していました。最後にサンバが大好きでリオでサンバダンサーになった日本人、工藤めぐみさんがカーニバルの格好をして、素晴らしいサンバを踊ってくれました。彼女は「サルゲイロ」というメジャーなリオのサンバーチームに入って、リオのカーニバルにも出ているらしい。それはすごいことです!僕がジャムと一緒にやっている時と同じ喜びだろうね(笑)!

Foto 4

鬼剣舞のマスク。かっけえ!

Foto 5

じゃんがら念仏踊り

二日間を渡って、このイベントを3箇所でやりました。とても楽しかったです。で、最終日に面白いことがありました。楽屋で普通に誰かと話していて、顔の知っている女の人が入ってきました。スーツを着ていた4人ぐらいの男の人も一緒に入りました。顔知ってるな。。。とずっと思いながら、ステージへ行って、普通に仕事を続けました。夜、全部終わった後にホテルに戻って、スタッフとその話をしたら、東京市長の小池百合子だったと!!写真撮りたかったな。。。って言ってもダメでしょうね!笑

Foto 6

工藤めぐみのサンバ!
さて、おとといサンパウロに帰ってきて、すぐにアニメイベントに参加しました。また、アニソンライブでした。場所はとてもきれいな公園でした。珍しい!サンパウロの高知県県人会が主催していたイベントでアニメだけではなく、高知県の文化を祝うイベントでした。楽屋においしいお刺身を出してくれて超ハッピーでした!オブリガード!
で、ステージは僕とラリッサさんでした。ラリッサさんはブラジルで聖闘士星矢がブレイクした時に作られたオリジナル主題歌を歌っている女性の歌手です。ライブは夜の9時半までやりました。サンパウロはね、今寒いです。とても!昨日、雨も降ってきて。。。悪い天気の中で来て最後までいてくれたお客さんに感謝!最後にラリッサとジャムの「ヒーロー」を歌いました。もちろん、ポルトガル語バージョンの!とても楽しかった!高知県県人会のみなさんにも感謝!

Foto 7

オリンピックのマスコットとのtwo-shot

Foto 8

ラリッサさんと「Hero」をポルトガル語で合唱!

日本の僕がまだ知らなかったたくさんの文化に出会って嬉しいです。もっと知りたい!来年ぐらいに日本へ観光しに行きたいな。1999年の時に留学生だったから、ほとんど宇都宮だけにいました。それでよかったけどね。で、ジャムのライブの時もほとんど東京だけ。他のところに行っても、ライブのことで頭がいっぱいでちゃんとリラックスした観光ができない。だから、来年こそ、いい時期に行ってゆっくり観光したい。その時にアルバムも作れたらいいな、日本を回りながら。いいね!今、このアイデェアが出てきました(笑)

頑張ろう!!

※Maurício Adachiさんに撮ってもらった写真も載せますね!

Foto9

Foto10

Foto11

Foto12

チャウ!:)

ヒカルド's ルーム