STAFF BLOG ~ベンチ裏~

神戸大学学園祭JAM Project LIVE ~Neo Energy~

2012/11/12 12:19 on

CATEGORY ベンチ裏

何日も前から週間天気予報をみて…なんでこの日だけ雨なんだ??お願い…!と祈っていましたが…、「雨天決行」という野外での学園祭ライブ…が終わりました。

向かう新幹線の中で何度も現地のスタッフさんと電話でやりとりして…
もし中止になったら、トークショーでもよいのでどこか場所を借りれませんか?と話していました。

答えは…「このコンサートが中止の場合は学園祭も中止なんです…」

コンサート決行の条件は雷と強い風が吹いていない事。

現地につくと多くの模擬店がグランドにたてられ、土のグランドはつま先立ちで歩かないと水浸しになります。

それでも雨カッパを来たりや傘をさした多くの方が列をなしていました。
リハーサルでその列からの応援の声で……JAM Projectは燃えました。

ファイル 482-1.jpg

本番前までにどれだけの雨が降ったのでしょう…。
もう一度グランドに行くと、「楽屋前は水田のようなので車待機で…」と…
JAM Projectは更に燃えました。

開演前、神戸大学の実行委員でJAM Projectの名をあげてくださった方と逢いました。
彼はメンバー様と逢い、涙ぐんでいました。
JAM Projectもスタッフも皆……寒さなど関係なしに燃え上がりました。

メンバー様がステージに立つと長い時間雨の中待っていてくれたにも関わらず、多くの皆さんの歓声…。

ファイル 482-2.jpg

 

つま先立ちなんで悠長な事は忘れ…どっぷりと水たまりに足を突っ込むのも気持ちよいとさえ思いました。

メンバー様も仮設で雨よけを創ってくれたテントから出て、雨の中を一緒に盛り上がりました。

ファイル 482-3.jpg

 

10月に復帰した福山さんも元気にステージでパワー炸裂!

ファイル 482-4.jpg

1時間のステージ、全11曲…誠心誠意気持ちよく歌いました。

 

ファイル 482-5.jpg

 

JAM Projectはいろんな事にチャレンジの機会をもらっています。
天候は変えられないけど…、聴いてくださる多くの方と一緒になれる時間をもてる事はとてもすばらしい事です。

学生の方が考えてくださったライブタイトル~Neo Energy~
いっぱいのエネルギーをいただきました。

雨男…、雨女…、雨人間……、いろんな名称がありますが、心は晴れ晴れ……
今日でしかできない最高の時間でした。

関西には来年2月にまた来ます。
ここでもらったエネルギーを開花させたいです。

神戸大学の皆さん、スタッフの皆さん、多くの皆さん、ありがとうございました。

今日来てくださった皆さんが風邪などひかない事を…祈っています。

ヒカルド's ルーム